awscli

AWS(Amazon Web Services)をCLIで使うための純正ツールです。これを使ってs3(Amazon Simple Storage Service)にアクセスします。
※s3を使ための登録は事前に済ませておいてください。

インストール

  1. インストールします。
    # apt install awscli
  2. 初期設定を行います。(これはユーザーごとの設定になります。)
    $ aws configure
    AWS Access Key ID [None]: ※自分のアカウントのものを入れる
    AWS Secret Access Key [None]: ※自分のアカウントのものを入れる
    Default region name [None]: ap-northeast-1 ※東京
    Default output format [None]:
    これで、設定が~/.awsディレクトリ内に保存されます。

awscliを使ったs3へのアップロード

コマンド類の説明は、aws s3 helpで出てきます。また、下のページにもあります。
http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/s3/index.html

例えば、ローカルのファイルをアップロードする場合、syncコマンドが使えます。

aws s3 sync /home/xxx/ s3://xxx/ --delete


目次へ戻る